当ページに含まれた広告と商品評価について+  当ページには広告リンクが含まれています。当ページ経由で商品・サービスの申込みがあると掲載している提携企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただしサイト内のランキングや商品評価は、提携の有無、報酬の有無にかかわらず、プライバシー・ポリシーに基づいて、独自調査と実際に利用したレビューをもとに掲載しています。当サイトで得た収益は、さらに役立つコンテンツを提供するため、品質の向上等に還元しております。  

シークレットシューズ・ブーツ

シークレットブーツ(メンズ) 20cmで盛るとバレる?レディースはあるのかを徹底解説

シークレットブーツは身長を盛るときの便利ですが、20cmともなると「バレるのではないか」と心配になります。
また、メンズ用だけでなくシークレットブーツのレディース用もあるのかも気になる所です。

今回はシークレットブーツのメンズを中心にレディースまでを徹底解説します。

記事のポイント

  • シークレットブーツのメンズで20cmは現実的ではない
  • 20cmのメンズ・シークレットブーツはバレないが歩きにくい
  • 主流が6cmである理由
  • 革靴本舗のシークレットブーツがおすすめ

シークレットブーツ(メンズ) 20cmは現実的ではない

シークレットブーツはメンズ、レディース関らず20cmは現実的ではないため商品自体が見つかりません。
20cmのシークレットブーツがあるとしても歩きにくくて実用性に欠けます。
メンズ・シークレットブーツはインソールを傾斜させて身長を盛りますが、20cmもあると傾斜がキツく歩くこともままなりません。

その代わり、16cmのシークレットブーツならあります。

 

参考16cm身長アップ厚底シークシークレットブーツ(Amazon公式)へ

20cmは歩くのが困難ですが、16cmなら歩くことが可能です。

シークレットブーツは履くだけですぐ身長が高く盛れるのは利点です。
サイズは22.5cm~27.0cmまで幅ひろいため、女性でも履けるのも良いです。
このシークレットブーツはレディースではなくメンズではありますが、女性が使ってもOKです。
例えば、男装用のコスプレなどにもピッタリです。
小さな足の方から大きな足の方まで幅広く対応しているので男女を選びません。

また、見た目の靴底が自然なので、16cmも盛っているとは気づかれにくいのも魅力。
20cmのメンズ、シークレットブーツは見つかりませんでしたが、16cmが限界ではないでしょうか。

シークレットブーツは盛る身長が高くなれば高くなると実用性が低くなります。
20cmのものがあったとしても、歩くことが難しいし、たとえ歩けたとしても数時間履き続けるのはキツイです。

シークレットブーツ(メンズ) 20cmはバレバレ?

さきほどのメンズのシークレットブーツの場合、構造は以下の図のとおりです。

ソールはほぼ通常どおりに見えますが、インソールがかなり傾斜しています。
16cmでこれだけの傾斜ですから、20cmとなるとつま先立ちに近くなっていき、履いているだけでもキツイのではないでしょうか。

参考シークレットブーツはバレる?何cmまでが自然か

とはいえ、16cmの見かけはこの写真のとおりですから「バレバレ」という事はなく、外観では見分けがつきません。
これが20cmのシークレットブーツになった所で、バレる事はまずないと言えます。

20cmシークレットブーツの問題は実用性!

ちなみにこのシークレットブーツ(16cm)には以下のような注意書きがあります。

※長い時間の着用するはおすすめしません、緊急時に使うのがいいと存じます。

日常使いというよりは、結婚式やパーティ、お見合いなどイベント用と考えた方が良いです。
またコスプレ用としてシークレットブーツを使う方も少なくありません。

いずれにせよ、実用的ではないのは、インソールの傾斜をみれば、すぐ分かります。
日常的に履く高さではなく、短期間、勝負の時に履くものと考えた方が良いです。

一応、通勤も用途として書いてありますが疲れや、足をくじく危険性は覚悟しなくてはいけません。

まして、20cmもあるシークレットブーツなら、これ以上のインソールの傾斜なわけですから現実的ではないのは言うまでもありません。

20cmのシークレットブーツ(メンズ)

  • 20cmではなく最大でも16cm
  • 見た目は通常と大差ないのでバレバレではない
  • インソールの傾斜が大きいため長時間使用はおすすめできない

【20cmは無理】メンズ用シークレットブーツは何センチから履ける?

仮に20cmのシークレットブーツがあったとしても、実用性にとぼしいのは前述の通りです。
外観が問題はなくても、履き続けるのがキツイからです。

身長を高くしたいあまり、いきなり高いシークレットブーツを履くのはおすすめできません。
いきなり身長が高くなるのは違和感があるので、バレる可能性がでてきます。

そして、何よりインソールのつま先からかかとにかけての傾斜がついているので慣れていないと疲れます。
この傾斜は盛る身長が高くなれば、なるほどキツくなるのです。
まして20cmといったらかなり慣れないと無理です。

シークレットブーツ、シューズの専門的では6cmが主流

シークレットブーツの専門的といえば、「革靴本舗」が有名です。

こちらは1961年創業の老舗でシークレットシューズの名店で、まずはこちらで選んでみるのがおすすめです。
専門的だけあってAmazonよりもはるかに品ぞろえが豊富で様々な高さから選びます。
盛りたい身長別に選べるのが魅力です。

こちらのシークレットブーツはすべて日本製なのも魅力です。

革靴本舗

一例だと、こんな感じのシークレットブーツが人気です。
この他にも様々なデザインのシークレットブーツがあるのでぜひチェックしてみてください。

専門店の人気ランキングをみると5cm~6cmが高い支持を受けているのが分かります。
7cmアップまであるのですが、人気はあまりないようです。

現実的な使い勝手を考えると20cmなどの高さはかなり使い勝手が悪いため、まずはあまり欲張りすぎないのがおすすめです。

20cmのシークレットブーツが専門的にもない理由

先ほど紹介した「革靴本舗」はシークレットブーツの老舗で人気のお店です。

にもかかわらず20cmなどは論外で、7cmが最大であることは重要な点です。

なぜなら、身長を盛りたいお客は、やはり高さのあるシークレットブーツの方が人気になるはずだからです。
20cm、なんなら30cmなどの方が人気が出るでしょう。

では、なぜこういったシークレットブーツを扱っていないのかと考えると、やはりクレームや返品が多いのではないかと考えられます。
欲張って20cmのものを買ってはみたが、履けない、履きづらいなどの理由が多いのは容易に推測できます。

まずは、20cmなどと欲張りはせず、とりあえず、低いシークレットブーツを試してみるのがおすすめです。
それで快適ならば、だんだんと高いものにチャレンジするのが現実的と言えるのです。

レディースの20cmのシークレットブーツはあるのか?

実はメンズよりもレディースの方が身長を自然に盛れる可能性が高いです。
というのは、そもそもハイヒールや厚底靴で身長を盛るのが男性よりも一般的だからです。

たとえば、こちらのブーツはソールだけで17cmあります。
インソールの傾斜を含めると20cm以上は身長を盛る事ができます。

ソールがぶ厚く、身長を盛っているのがバレバレだとしてもレディースの場合、厚底靴という事で特に問題にならないのです。

こちらは20cmのハイヒール。歩きにくそうですが、おしゃれにまとまっているのが分かります。
このようにレディースの場合は、シークレットブーツでなくても、おしゃれに身長を盛れるのです。

レディースの10cmアップのシークレットブーツ

レディースはメンズと違っておしゃれに見せる形で身長を盛ることができるのが特徴です。

10cm身長アップ シークレットブーツ レディース

しかし、どうしても身長をアップしてるのを見せたくない場合は、レディース用のシークレットブーツがおすすめです。

メンズと同様に20cmアップのシークレットブーツはありませんでしたが、10cmアップのものはありました。
見た目も自然で違和感がありません。
普段使いはもちろん、イベントやコスプレなどにおすすめです。

【まとめ】メンズ・シークレットブーツで20cm盛れるのはない

今回は20cmのシークレットブーツを特集しました。
Amazonにすら20cmのものは見当たらず、最大でも16cmでした。
なお、こちらは小さいサイズもそろっているので、レディースとしても履けます。

今回の内容をまとめると以下の通りです。

  • 20cmのメンズシークレットブーツは一般的ではない
  • 20cmも盛ると歩きにくい上に不自然
  • 16cmのシークレットブーツならある
  • シークレットシューズ、シークレットブーツは6cmが主流

専門的であっても20cmのシークレットブーツは置いていませんでした。
そのことから、20cmという高さは、実用的ではないと考えた方が良いです。

まずはシークレットブーツの専門店をチェックして、低めのものから試してみるのがおすすめです。
低めであっても履いてみれば、十分に世界が変わって見えるのです。

低いものに慣れたら、より高いものにチャレンジしていきましょう。
いきなり身長があり得ないほど高くなったら、そもそも変ですし、順番に慣れていく方が現実的です。

-シークレットシューズ・ブーツ