当ページに含まれた広告と商品評価について+  当ページには広告リンクが含まれています。当ページ経由で商品・サービスの申込みがあると掲載している提携企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただしサイト内のランキングや商品評価は、提携の有無、報酬の有無にかかわらず、プライバシー・ポリシーに基づいて、独自調査と実際に利用したレビューをもとに掲載しています。当サイトで得た収益は、さらに役立つコンテンツを提供するため、品質の向上等に還元しております。  

デンキバリブラシ

電気バリブラシは白髪に効果あり?口コミを徹底的に検証した結果

電気バリブラシを使うことで白髪が減る、白髪予防ができることを知っていますか?
リフトアップや美肌効果が期待できるだけでなく、髪が気になる方にもおすすめの美容機器です。

この記事では電気バリブラシによる白髪対策に関してをまとめてみました。

記事のポイント

  • 電気ブラシの白髪に対する効果の詳細
  • 電気バリブラシを白髪対策に使っている方の口コミはどうか
  • 白髪対策に使うコツは継続すること

電気バリブラシの白髪に対する効果、治るの?

電気バリブラシは頭皮環境を改善できるため、白髪予防の効果が期待できますが、その効果はどれほどなのでしょうか。
また、そもそも治るのかについても気になる所です。

白髪にならない環境を作り出す

電気バリブラシはマッサージ効果で硬くなった頭皮を柔らかくし、血行を良くします。さらにリラックス効果でストレスを減らし、髪や頭皮の環境を整えてくれます。

また、LEDライトによって細胞を活性化、髪を健康的にしてくれます。このように髪や頭皮に良い影響を与えてくれるため、白髪にならない環境を上手く作り出しているのです。

電気バリブラシを白髪対策に使っている口コミ

実際に使ってみて効果を感じた口コミも多くあります。その中で頭皮や髪に効果があった、と感じた口コミをまとめました。

電気バリブラシを頭皮に使うことは白髪対策はもちろん、リフトアップにも有効です。
顔の皮膚は頭皮と繋がっているので、頭皮にも使えるのが大きなメリットです。

電気バリブラシは白髪対策には一定の期待はできると言えそうです。
もちろん個人差は大きいので必ず効果があるわけではない点はおさえておきましょう。

頭頂部に当てているときが一番気持ちが良く、リラックス効果が得られます。頭皮全体にデンキバリブラシを当てた後はかなり頭皮が柔らかくなっていて、血行が良くなるのを感じます。

アットコスメより引用

白髪の原因は頭皮にありますから、電気バリブラシで頭皮の血行が改善されれば、十分な対策になります。
白髪が改善するとは限りませんが、髪への良い影響は期待できます。

一番わかりやすいのは髪の毛(頭皮)への効果でした。キシキシの髪がしっとりしてきて頭皮が柔らかくなってきます

アットコスメより引用

フェイスラインのたるみ改善や眼精疲労が減少するなどの口コミが多い中で、頭皮が柔らかくなった、という口コミも多くありました。

参考電気バリブラシは50代のおばさんでも効果ある?

Xの口コミには白髪対策に使っている方が沢山おられます。
効果には個人差は大きいでしょうからその点は注意しましょう。
ただ、電気バリブラシは髪はもちろんのことアンチエイジングには最強のアイテムと言えそうです。

白髪は治る?治らない?

そもそも白髪は治るのでしょうか。そもそもが病気ではないため、治る、治らないという問題ではないのです。

すでに白髪になってしまった髪を黒髪に戻すことはほとんど不可能ですが、これから生える髪を予防することは可能です。

その対策の一つとして電気バリブラシが効果的。
頭皮マッサージで血行を良くしたり、マッサージによるリラックス効果、LEDライトによる毛穴の収縮やの引き締め効果によって髪の健康を保ちます。

白髪が急に減ることはない

電気バリブラシは白髪予防に対する期待ができますが、今あるものが急に減ることはありません。

電気バリブラシを使ったとしても期待できる効果は頭皮環境や髪の改善がメインです。しかし頭皮環境を整えることでゆっくりではありますが白髪予防に対するアプローチが可能になります。

毛染めより白髪予防

白髪が目立ってきたらまず最初に考えるのは毛染めではないでしょうか。毛染めは手軽に黒髪にすることができますが、安全面を考えるならその予防がおすすめです。

毛染めは人によってはアレルギー反応を起こすなどの皮膚障害になる可能性もあります。何回も毛染めしているから安心、という訳ではありません。

繰り返し毛染めすることは皮膚障害を引き起こす可能性を上げてしまいます。より安全・安心して白髪を少なくするには毛染めでごまかすよりも、電気バリブラシで頭皮環境を整えて白髪が生えない環境づくりがおすすめです。

毛染めによる皮膚障害の事例については、消費者庁の事故情報データバンクに毎年200件程度登録されており、その原因は明らかであるにもかかわらず継続的に発生している状況にあることから、消費者安全調査委員会は毛染めによる皮膚障害の重篤化防止策が必要であると判断し、消費者安全調査委員会による調査が行われました。厚生労働省より引用

電気バリブラシで白髪予防を効果的に行う

電気バリブラシによって頭皮環境を改善、頭皮や髪を健康にすることは白髪が減る、増やさないようにする対策は可能ですが、その効果を実感するために継続して使うことが重要です。

病気になったときに病院で薬をもらって飲めばすぐに治りますが、白髪は病気ではなく電気バリブラシは薬や医療機器でもありません。数回使っただけで効果を実感できるものではなく、定期的に継続して使うことが重要なのです。

電気バリブラシを頭皮に使う頻度・1日何回まで?

電気バリブラシを白髪予防で使う際には数年単位での継続が必要ですが、どれくらいの頻度で使うと良いのでしょうか。

日常的に頭皮のケアとして使うのがおすすめ、メーカーが推奨する使用頻度は1日2回、1部位への使用時間は1回10分で、1回の連続使用時間は最大20分までとしています。

また、顔に使う場合は顔全体で1回5分です。電気バリブラシは10分で自動電源OFFになるので、続けて使う場合には再度電源をONにしてください。

電気バリブラシを頭皮に使うタイミング

1日2回、1部位1回10分の使用で済む電気バリブラシですが、どのタイミングが1番ベストなのか、それは髪に整髪料やヘアオイルなどなにもついていない状態で乾いたときが最適です。

1日2回使う場合には朝と夜、特にお風呂に入ったあとがおすすめ、朝はまだ出かける準備をしていないので頭皮や髪についた汚れを軽く落とすためにくしをする、お風呂上がりにはしっかりとドライヤーで乾燥させたタイミングが良いでしょう。

電気バリブラシを朝に使うとリフトアップ効果によって1日すっきりする、夜に使うと頭皮マッサージで寝る前のストレス解消にもおすすめです。

短時間でも毎日使うのがおすすめ

電気バリブラシの使用時間は10分、連続使用でも20分ですが、あまりにも忙しく使っている時間がない、という場合もあります。

そんなときは短時間でも毎日使うのがおすすめです。
1日5分でもいいので、毎日使うようにしてみましょう。毎日5分でも年単位で使い続けると徐々に白髪が減る実感が期待できます。

電気バリブラシを使い続けるとどうなる?

電気バリブラシはフェイスラインのたるみをなくしたり頭皮環境を改善できるなど、肌や頭皮のケアが可能、数年単位で継続することが効果的な使い方ですが、そのまま使い続けるとどうなるのか気になるところです。

美容ケアができる美容機器なので、使い続けることは様々なメリットがあり、リフトアップや頭皮環境を改善するだけでなく、メイクのノリが良くなった、リラックス効果など良いことばかりです。

電気バリブラシを使い続けるためのポイント

電気バリブラシを長く使い続けるためには心地良く使うことがポイント、そこで継続するためのポイントをまとめました。

電気バリブラシにはレベル設定機能があり、肌や頭皮の状態によってレベルを変更しましょう。刺激を感じますが、その日によって頭皮や肌の状態は違ってくるので弱い刺激と強い刺激を使い分けることをおすすめします。

また、刺激の感じ方には個人差があるため、他の人が良いといったレベルでも自分には合わない場合があるので注意してください。また、気分によってモードを変更するのも良いでしょう。

連続的な低周波刺激を与えるノーマルモードや、断続的な低周波刺激を与えるハリモードなど、集中ケアやリラックスしたいときなどに使い分けてください。

気になる副作用

数年単位で継続して使い続ける電気バリブラシですが、副作用などはどうなのでしょうか。薬剤などを使うものではないので、健康を害するような副作用自体はありません。

しかし、副作用はないものの間違った使い方をしたり、肌の状態によっては肌トラブルを引き起こす可能性もあります。

基本的には使用時に感じる刺激は穏やかな刺激がある低周波、肌に当てる先端部分もシリコン製と柔らかなので、トラブルを起こさないためにも正しく使うようにしてください。

電気バリブラシを使うときの注意点

電気バリブラシを正しく使うための注意点をまとめました。

まずはペースメーカーや心電計などの医療電子機器を付けている人や妊娠中の人は使わないようにしてください。

他にも生理中や過度な日焼け直後、飲酒や薬の服用中などは使用NGとなっています。また、使用する前にピアスやネックレス、イヤリングなどは外しておきます。

使うときは刺激を軽減するために電気バリブラシ専用ローションを使うか、水で濡れた状態にしておきましょう。頭皮の場合は半乾き程度がおすすめ、専用ローションを使わないのであれば完全に乾かす前にうことで刺激による痛みを減らすことができます。

使用中は電気バリブラシのライトを見ない、目に近付けないことも重要です。使用後はブラシ先端部分をしっかりとお手入れしておきましょう。防水されていないので丸洗いは不可、エタノール消毒で拭き取るのがおすすめです。

電気バリブラシは信頼できるショップで購入

電気バリブラシは長く使うことで様々なケア、効果が期待できますが、どこで購入することができるのでしょう。

安心・安全に購入するためには信頼できるショップで購入するのがおすすめ、電気バリブラシは「デンキバリブラシ公式ショップ」がベストです。

公式ショップなら100%正規品で保証や特典が充実、安心・安全だけでなくお得に購入することができます。

模倣品や偽物に注意

女優さんや人気モデル、芸能人、ヘアメイクさんなど多くの有名人やプロが使っている人気美容機器の電気バリブラシは、残念ながら模倣品や偽物が多く出回っています。

ネットショップのAmazonでも出品されていることはありますが、メーカー公式サイトによればAmazonへの出品はないので、100%正規品とは断言できません。出品されている商品のなかには正規品と記載がある場合でも模倣品や偽物の可能性があります。

模倣品や偽物を購入してしまうともちろんメーカー保証対象外、仕様が異なるためにこれまでに紹介したような効果が期待できるか分からないので注意してください。

【ご注意】不正なインターネット販売、模倣品について。

①エレクトロンラボ製品 『デンキバリブラシ®』『エネボール™』は、顧客サービスを徹底するため、保証書とシリアルNo.で管理をしております。正規販売店以外のインターネット転売品や個人売買などの各種オークションサイトなどでご購入した製品は、メーカー保証対象外となりますのでご注意ください。エレクトロンより引用

正規品を購入するためには

模倣品や偽物は保証や安全面、効果に関して分かりません。メーカー公式サイトで購入すれば間違いないですが、正規品と模倣品・偽物を見分ける方法もあります。

まずは価格、公式サイトで販売されている価格よりも安いものは正規品でない場合がほとんどです。フリマアプリなどで出品されているものは安くても正規品の可能性がありますが、中古や肌に使うという点で避ける方も少なくありません。中古で購入する場合は自己責任となります。

また、シリアルナンバーや保証書の有無もチェックしましょう。電気バリブラシにはシリアルナンバーや保証書があり、修理や点検などのアフターサービスを受ける場合に必要になります。購入後に届いた電気バリブラシにシリアルナンバーがない、保証書が入っていないものは偽物かもしれません。

模倣品や偽物を購入しないためにも、高額商品となる電気バリブラシは公式サイトで買うことをおすすめします。

電気バリブラシは白髪対策にも使える

電気バリブラシは硬くなった頭皮を柔らかくすることで血行を良くしたり代謝改善、毛穴をきれいにしてくれる、低周波やLEDライトによる髪の細胞活性化など様々な効果が期待できます。

電気バリブラシの白髪対策まとめ

  • 電気バリブラシを白髪対策に利用している方はかなり多い
  • 一定の白髪対策にはなるが個人差があるので注意
  • 電気バリブラシは頭皮に良いのは確かなので白髪対策におすすめ
  • できれば毎日使って白髪対策するのが有効

頭皮環境を整えることは白髪を予防する、生えにくくすることにも繋がるので、肌ケアやリフトアップ、リラックス効果と一緒に白髪予防したい方におすすめです。

-デンキバリブラシ